医療 資格について

医療秘書の重要性について

医療事務員などの資格の一つである、医療秘書の重要性について紹介します。
サービス業として病院を支えている存在は、医療事務員や医療秘書という存在です。
この仕事は医師や看護師など専門スタッフ同士のかけ橋となり、縁の下の力持ちとして活躍することが求められています。
またサービス面を充実させるためにも、現場では専門スタッフやそれ以外のスタッフが連携して仕事を行う必要があります。
事務員や秘書は医師のスケジュール管理や専門スタッフ同士の連絡、カルテやレントゲンなどの整理、パソコンでの入力業務を通して病院内の連携を円滑に行う努力もします。
専門的な知識の他に、スタッフとスタッフを繋げるコミュニケーション能力や判断力が求められているのです。

Copyright(c) 医療 資格 All Rights Reserved.